Pray for Japan 日本にいなくたって、できることがある。外貨で東北関東大震災に募金しよう
スノーボードギア50%OFF
2006年02月04日

テクニカル選手権 北海道地区予選


明日テクニカル選手権の地区予選があるんで、今日はルスツでコースのしたみ&練習しました。

先シーズン、今シーズンと基礎の練習をしたためしがないため一夜漬け状態です。

種目はショートターン、ロングターン、総合滑走。

総合滑走は普段のフリーランに近い感じでなんとかなりそうだけど、ショート、ロングターンは立ち上がりと抱え込みの展開を表現するっていう、ど基礎の種目。

普段そんなことをしてない自分には厳しい、っていうか無理。

でも、まあなんとかがんばります。
2006年02月06日

テク選北海道地区予選結果


テクニカル地区予選は44人中18位に終わりました。

17位まで全日本に行けたんで、ぎりぎり予選落ちで無念です。

それぞれの種目の結果はショートターン29位、ロングターン23位、総合滑走(フリーラン)2位。

基礎系の種目ロングターン、ショートターンの展開の2種目は全然点数が出なくて最悪でした。それでもフリーランで点数かせげればなんとかなるかと思ってたんだけど、、、。

思ってた以上に2種目の点数が悪かった、やっぱり一夜漬けじゃ無理あったみたい。

でも総合滑走(フリーラン)が2位だったのはうれしかった、この種目は予想以上に点数が出て自分でもびっくりしました。全日本にはいけなっかったものの、自分の自信のある滑りを人が客観的に見て良い評価をくれたのはうれしいです。

この大会に出てまたカービングをする意欲がでてきました。なんせこの頃はコース内を滑ってなかったんで。

次回にむけて自分なりにカービングも追求していきたいと思います
2006年02月08日

全日本テクニカル選手権 繰上げ出場


さっき北海道スノーボード協会から全日本に決まってた人が一人辞退したから全日本に繰り上げでいけると電話がはいった!

即「いきまーす!」って返事返しました。

総合滑走で2位とれてたんで未練タラタラだったから行ける事になってめちゃめちゃ嬉しいです(>_<)。

全日本のが得意な種目多いんで上位目指して頑張ります!

3年前に全日本出た時は12位か13位だったんで、今回は最低10位以内最高3位以内目指します!

2006年02月10日

テイネのコース外


今日はヒザ上のパウダーDAY。

テイネにはロープウェイを降りてコースのある方と逆に手前から順番に手前からローカルの間で1,2,3、、、と番号をつけて呼ばれてるコース外があって少しづつそのポイントを探索してるんだけど3番まではわかったんだけど4番にどうやって行くかわかんなかった。

今日ロープウェイで一緒になった子に4番への行き方を教えてもらってはじめて滑った。けっこうわかりにくい所だから雪が残ってる穴場ポイント。

どうも板を脱がずに行けるのは3番までみたいで、今日4番にいくのも3番の途中からトラバースしてはいったから4番の途中から滑ったって事みたい。スキーだったらもっと上から滑れるらしい。

4番のさらに奥にもまだまだいけるみたいだけど、行くのも帰ってくるのも大変そう。

B360のコツ4


今日のB360はかなりいい感じだった。

抜けでしっかりオーリーができてたと思う、そのおかげでグラブとランディングに余裕があった。最近天気が悪かったからアプローチでスピードつけようとして低くかまえたのが、しっかりしたオーリーにつながったみたい。

ということで今シーズン初のB540に挑戦。

、、、全然ダメだった。

最初の2回は90度たりなくてクラッシュ、その後の2回は回りきったけどぐちゃぐちゃでランディングも失敗、その後も一回やってみたけど90度たりなかった。

なんか抜けのイメージができなくてとにかく回してみたんだけど、今日の回し方だと怪我しそう。

今度はB360+180のイメージでやってみようかな。
2006年02月16日

テイネオリンピアの驚きの設備


ここ2日昼間に用事があってナイターで滑ってました。

初めてオリンピアの方で滑ったんだけど、リフト乗り場の少し上あたりに3台テレビが並んでる。

なんだろ?と思い見に行ったら、なんと1分遅れでコースの様子を映してるとのこと。
つまり映してるコースを滑れば1分後に自分の滑りがチェックできる様になってるんです。

今日は1本滑るたびにテレビで自分の滑りのチェックできました。基礎をやってる人間にはうれしい設備です、グラトリのチェックとかでも使えそう。


パークにもあったら最高なんだけどな。
2006年02月26日

全日本テクニカル選手権って何?


⇒2006テク選日記はこちら

テク選って何?

テク選といっても知らない人が多いんでどんなものか紹介したいと思います。

基本的にはターンの技術を競う競技でインストラクターの大会みたいな感じです。
カテゴリーはフリースタイル、アルパインの男子、女子に分かれています。大会は毎年あるんだけど2年に1回はデモンストレイター選考会を兼ねていて上位入賞者はデモンストレーターに認定されます。インストラクターの代表みたいなものですね。

他のハープパイプとかスノーボードクロスと同じように各地区で予選があって全日本の大会がありはます。全日本の場合フリースタイル男子だと100人以上のエントリー数になります。

まず参加資格はバッジテストの2級以上をもってれば出れます、競技者登録は必要ありません。

全日本の種目は2年周期でかわるんだけど今年のフリースタイルの場合はロングターン、ショートターン、ミドルターン、フリーラン自由(総合滑走)、フリーラン指定(後半にウェーブあり)、オブスクタル(BXのコースを一人づつ滑りタイム計測)、エアの7種目。

それぞれの種目で点数が付けられて総合点数で順位がきまります。種目数が多いんで1、2種目失敗しても他で取り返せたりはするけど、転倒したりするとかなり点数が低くなり厳しい状態になるんで1種目1種目がすごい緊張します。

毎年全日本テクニカル選手権のビデオがでてるんで気になる方はチェックしてみてください。本屋でも売ってたりするしネットでも買えます。

⇒2006テク選日記はこちら

スノーボードBlogランキング

沢山の面白いスノーボード・スキーのブログが集まってますよ。

ランキングのバナーをクリックしてもらえると、このブログの順位が上がります。
気がむいたらクリックしていってくださいね(^_-)-☆

クリックありがとう(*^_^*) クリックありがとう(*^^)v
人気blogRanking  ブログ村Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

▲ページの先頭に戻る