Pray for Japan 日本にいなくたって、できることがある。外貨で東北関東大震災に募金しよう
スノーボードギア50%OFF
2007年08月01日

ウィスラー帰還、でもすぐ出発


無事ケロウナへの小旅行からウィスラーに帰ってきました。
愛車すっぱげ号も快調でよく頑張ってくれました。

帰ってきたと思ったら明日すぐバンクーバーに向けて出発です。
バンクーバーで花火大会があるんで、それを見にいってきます。

でもその後はウィスラーに戻らず、そのままビクトリアへ向かいます。

これから家探し、職探しに英語学校とかなり忙しくなりそう。




2007年08月06日

ビックホワイトのレール達


ビックホワイトのパークリフト下にゴッツイレールがたくさん置いてありました。

手前にあるハイレールは大体自分の首くらいまで高さがありましたよ。

自分の身長が176センチなんで結構高いです。

ビックホワイト パーク.JPG

>>近況
今ビクトリア郊外で大学の寮をホステルとして開放してる場所に泊まってます。
ここはユースホステルと同じくらいの値段なんだけど、ドミトリー(相部屋)がないんでプライベートルームぐらいの料金になってしまうんで、結構予算がきついんです。

1日2人で57ドルなんで大体一人3000円くらい。駐車場代が一日5ドルか週15ドルなんでダウンタウンにくらべたら格安。

車があるとダウンタウン近辺は駐車場が高くて泊まれないんですよね。
いまは車も荷物でいっぱいで車泊できないし。

今家探しで奮闘中、はやく決めないとどんどんお金が飛んでいく〜


「30歳からのスケートボード」更新
>>「動画 ウィスラーボウル 一ヶ月の成果」
2007年08月08日

ビックホワイト 3連キッカーの土台


3連のキッカーの土台もありましたよ。

これに雪着いたらけっこうデカくなるんじゃないかな。

キッカー土台.JPG

☆ビクトリアでの近況
今日9月から入れるってアパートの下見にいってきました。

かなりきれいで広い!

家賃は685ドルなんだけど、1年未満ででる場合はデポジット(保証金家賃半月分)が返ってこないみたい。

家賃+デポ342ドルって考えると2人で住むにしてもちょっと高い。

でもとりあえず8月の間住める場所はみつかりました(*^^)v


今日ビクトリアのスケートパークデビューしてきましたよ。そっちはスケートボードのブログでチェックしてみてください。

「30歳からのスケートボード」

2007年08月12日

ビクトリア生活スタート!?


とりあえず住む場所もきまって、やっとビクトリアでの生活が始められそうです。9月から住む家も決まりそうです。

来週から英語学校選びと仕事探しを始める予定。

去年の夏はアクロス(四国の室内ゲレンデ)で滑ってたし、その後の冬までの間もスノーバ羽島(岐阜の室内ゲレンデ)に週1回はいってて常に滑ってたんで、今回みたいに丸々4ヶ月滑らないってのが変な感じです。

ちょっと今年の冬は精神的にも身体的にも疲れたんでちょうどいいかもしれません。

良い充電期間ですね。


カナダはスケートパークに気軽に行けるんで、今年のオフシーズンはスケボーを思いっきり楽しみたいと思います。

スケートの動きがスノーボードにも絶対役立つと思うし

実際スノーボードの経験がスケートボードにすごい役立ってます。


ただスノーネタがなくて、このブログをどうやって更新していこう(-_-;)


ケロウナ旅行の時になにげなく撮った写真です。
後でみたらいいじゃん!ってことで今自分のパソコンの壁紙になってます。
すっぱげ壁紙.JPG
題名「すっぱげ号と空と雲」
2007年08月13日

BLENZ


今住んでる家がネットがつながらないんで毎日「BLENZ」(カナダ発祥のカフェ)でネットしてます。

この店おもしろいです。

スタッフがめちゃめちゃ手抜き。
コーヒーを頼むと持ち帰りじゃないのに、持ち帰り用の紙カップにいれられる。
どうもコーヒーカップをあらうのがめんどくさいらしい。

まれにちゃんとしたスタッフがいて、その人はちゃんとコーヒーカップにいれてくれる。

テーブルも足の高さがあってなくてガタガタだったりするし、掃除もカウンターにやりかけの状態で、ホウキとチリトリが長い間置きっ放しだったりする。

でもコーヒーいっぱいで何時間もいるのに帰る時はとても良い笑顔で「Thank you」って言ってくれる。

好きです^^。



スケートブログ更新しました。
「30歳からのスケートボード」


2007年08月14日

気まずいリフト


ウィスラーで1人で滑ってる時にリフトで外国人と一緒になると、けっこう話かけられます。

簡単なやりとりならできるけど、普通の日常会話ができないからすぐに話がなくなって気まずい沈黙が、、、

話たいことはあるんだけど、なんて言えばいいかわかんない時のむずがゆい感じ

そんなのを何度味わったか。


今日からビクトリアで英語学校に通い始めました。

そこは移民対象の学校なんで普通の学校の半額くらいの費用ですむんです。もちろん自分は移民ではないですよ。

移民ならタダ同然で習えるんだけど、そうじゃなくても安い費用で習えるんです。

ただクラスに人数も多いし、レベルもかなりバラつきがあります。

クラス別けはビギナー(ほんとうに初心者)かインターミディエイト(中級)しかないんで中級のクラスに入ったんだけどレベルが高い!

なんとか内容はわかるけど、半分は理解できてない。

グループセッションで3人で話しあう時間が何回かあるんだけど、文章が作れなくて単語でなんとか自分の言いたいことを伝えるのが精一杯。

ほんと疲れた。

まわりの人はみんな自分より話せる人ばっかりだから、かなりキツイ。

でも先生は感じいいし、授業の進め方もわかりやすくてためになりそう。

人数が多いから先生との会話は少なくなるんだけど、その分まわりの生徒と話す時間がたくさんあるから、そこでどれだけ積極的に話ていけるかで伸びが変わきそう。

ロシア、フランス、韓国、インドと色んな国の人がいるから、みんな英語の発音にそれぞれくせがあって聞き取るのが難しい。

3ヶ月でどこまで伸ばせるかな。

でも今日学校にいって、かなりやる気がでたんでがんばれそう。


来シーズンはリフトでもゲレンデでも外国人といいセッションしたいと思います。


↓ビクトリアのシンボル州議事堂
Bc.JPG



2007年08月20日

とれたて野菜のうまさ


今ビクトリアで一緒に住んでいる子が無農薬の野菜を作ってる所に手伝いに行ってます。

そこの野菜をこないだわけてくれて食べたんだけど、すごいうまかった!

もともと自分は北海道で5年間農家の手伝いをしてたことがあって、無農薬じゃなくても採れたての野菜のうまさは知ってたはずなんだけど

しばらく味わってなかったから、あらためてすごさを感じました。


カブ、大根、きゅうり、チンゲン菜なんかをもらって食べたんだけど感動ものでした。

カブだったら皮をむいて薄切りにしたものに軽く塩を振っただけで、すっごいうまい。

採れたてじゃないとうまくないカブの刺身の味は格別です。


将来北海道に住みたいと前から思ってるんだけど、それは冬に雪が多いってことだけじゃなくて、夏に庭で自分で野菜を育てて食べたいってのもあるんです。

北海道は昼と夜とで寒暖の差が大きいんで野菜も果物も甘くおいしくなるんですよ。

さらに冬はミニスノーボードパーク、夏はミニスケートパークなんか庭にあったりしたら最高なんだけど、、、アホでごめんなさい(^_^;)

スノーボードBlogランキング

沢山の面白いスノーボード・スキーのブログが集まってますよ。

ランキングのバナーをクリックしてもらえると、このブログの順位が上がります。
気がむいたらクリックしていってくださいね(^_-)-☆

クリックありがとう(*^_^*) クリックありがとう(*^^)v
人気blogRanking  ブログ村Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

▲ページの先頭に戻る