Pray for Japan 日本にいなくたって、できることがある。外貨で東北関東大震災に募金しよう
スノーボードギア50%OFF
2007年09月01日

3回目のお引越し


ビクトリアに来て3回目の引越しをしました。
これがビクトリアでは最後の引越しで、残りの2ヶ月間はこの家で滞在する予定です。

ビクトリアに来て1ヶ月でやっと落ち着いた感じです。

前の家はテレビもないし、ネットもつながらなかったんで家が退屈でしょうがなかったです。

そして今回はカナダにきて初のオールプライベート部屋なんです(*^^)v。

いままでは部屋はプライベートでもキッチン、リビング、風呂はシェアでした。

本当は人と一緒に住む方が得ることも沢山あっていいのかもしれないけど、自分はやっぱり家で人目を気にせずに落ち着きたいみたいです。

まだ一日目なんだけど快適すぎて思わず微笑んでしまう。


これからは気軽にネットもできるんでブログの更新もできそうです。

2007年09月03日

NEWモデル出てるけど


もう9月ですね。

最近はNEWモデルも続々と出てるし、もう来シーズンのギアを買い揃えた人もいるんじゃないでしょうか。

自分は今年は本当に何も変えない、いや買えないのでまったくギアのチェックしてません(-_-;)。

板は春に折れてしまったんで、その時買ったのを来シーズンも使う予定です。

ただバインディングとブーツが来シーズンいっぱいもつのかが心配。

ウエアは3シーズン目に突入決定です、まだなんとか着れそうなので、、、

ウィスラーのシーズンパスが99ドルで買える!!


ちょっとさっき来シーズンのウィスラーのシーズンパスの値段を見てたんだけど

ウィスラーのシーズンパス通常1739ドル(約19万円)がある条件をみたせば99ドル (1万円ちょっと)で買えるんだそうです!!

その条件とは














Super Senior












つまりあなたが75歳以上であること、、、です。

しょーもなくてごめんなさい、ちょっとおもしろかったんで記事にしてみました。

でも冗談ではないですよ、本当です。

でも10月8日までに買わないと139ドルになっちゃうんで注意してね^m^。

2007年09月04日

近くの海岸


今回引越した所からすぐの海岸です。

バーンと一面に海が広がっててどの時間帯にいっても綺麗。

この時間帯は車から夕日を眺めてるカップルが沢山、っていっても若い人だけじゃなくて、おじいちゃん、おばあちゃんカップルも多いです。

オークベイ.JPG

この写真は方角が違うけど、対岸にアメリカが見えるんですよ。


2007年09月07日

ビクトリアで御用


昨日英語学校行くのに自転車で走ってたら、いきなり警察に呼び止められたあせあせ(飛び散る汗)

いきなりID見せろっていわれて、なんとなく理由は分かってたけど「Why!!」(なんで!!)ってちょっとむかつき気味に言い返したら「ヘルメットをかぶってないからだ」っていわれた。

ビクトリアにきてから自転車にのってる人がヘルメットをかぶってるのは良く見たけど、同じくらかぶってない人もいたから別にどっちでもいいんかな?と思ってたんだけどやっぱりダメらしい。

とりあえずIDはもってないって言って、ヘルメットをかぶらないといけないなんて知らなかったって言い張ってみたら

「じゃあここから自転車をひいていきなさい」って言われて、「次はキップきるからな」

ってことで何もなく済んだ。


この後に学校でその話をしたら、もしキップきられてたら約250ドル(約2万5千円)くらい罰金をとられるよって聞いてびっくり!

素直に捕まんなくて良かった。


どうもBC州全体で自転車に乗る時はヘルメットの着用が義務付けられてるらしい

ただウィスラーやバンクーバーは取締りがゆるいんだけど、ビクトリアはすごい厳しいんだって。

実際ウィスラーにいた時はノーヘルで自転車にのって、警察署の前とか平気で通ってたけど何も言われなかったし。

今はスノーボードする時に使ってたメットをかぶって自転車に乗ってます。

なんか中学校の時を思い出して変な感じ

自分の中学は自転車に乗る時はヘルメットするのが義務づけられてたんです。かぶってないのを先生にみつかって、おもいっきり平手打ちされた苦い思い出がよみがえってきた。




2007年09月09日

06/07モデル50%OFF


型落ちのモデルを買いあさる時期になりましたね(^_^;)。

去年のモデルが50%OFFで売り出されてます。

9月〜10月ならが型落ちモデルも商品が豊富でねらい目です。

やっぱり早い者勝ちになるんで、冬が近くなると選択も少なくねっていきます。

探しやすいように50%OFFの板を集めてみました。

>>06/07モデル50%OFFの板をチェック







2007年09月11日

スノーボーダーの夏の仕事


前にメッセージで「冬の為にお金を貯めるのにどこで働いているんですか?」

ってのをもらったことがあります。

スノーネタもないんで今まで自分が働いたことのある仕事を何回かに別けて紹介して見ようと思います。

これから篭ろうと考えてる人の為に、その仕事でどれくらい稼げるのかや、一長一短を書いていきますね。


まず自分が初めて篭ったのは北海道でした。

実はスノーボードをする為に北海道にいったわけじゃないんです、なんせ冬じゃなくて夏の北海道にいきましたから(^_^;)。

学校を卒業したものの自分のしたい事がなく、とりあえず就職ってのもイヤでとにかく別の土地に行ってみようっと思ったんです。

別に北海道じゃなくても良かったんです、どこか遠い自分の知らない世界だったら。


北海道では農家さんの手伝いをする仕事をしてました。北海道の大自然の中で働くのは気持ち良かったし、頑張れば農家さんも感謝してくれるし、他にも沢山の同じような仲間がいてすごい楽しかったです。

とにかく畑の中を走り回ってました。若かったです21歳でした。

この仕事は農協に雇われて、人の必要な各農家さんに派遣されるというものでした。
仕事はかなりハードで、最初のうちは仕事が終わるともうグッタリして
動けなかったです。

その頃は若かったこともあって、体力もドンドンついて今考えれば、その後の冬にとても役立ったと思います。

時給は850円で一日7時間ぐらいの労働です。
850円と聞くと安いと感じるかも知れないですけど、北海道では良い方なんですよ。
北海道は全体的に賃金が安いんです。
月に10万〜12万円くらいにしかなりませんでした。

現在でもこの仕事は富良野市農協で運営されていると思います。
お金にはならないですけど、それ以上に得るものがある環境だと思います。


北海道は冬になると雪が積もってしまって農家の仕事はできません、それで冬の間にスキー場で働くことにしました。

それが自分の初篭りです。


・・・つづく「次回はスキー場のバイトの体験談」







2007年09月12日

エンジンかかってきました


ビクトリアに英語の勉強をする為に移ってきて1ヶ月少しがたちました。

9月にはいってからは2つの学校に通ってます。

両方とも移民対象の学校なので費用も安いんですよ。

前から通ってるのが1ヶ月2万5千円くらいで、9月から通ってる所は7週間で同じ費用ですみます。


ただ最初のクラスが11時〜12時55分まで、次が1時から始まるんで移動があわただしくて、ちょっと大変です。

最初のクラスを5分前に出させてもらって、次の学校まで自転車で急いで向かってますあせあせ(飛び散る汗)


最近かなり英語の勉強がおもしろくなってきて、1日の勉強量もかなり増えてきました。

基本的におもしろくないとやる気がでないので、良い傾向です。

考えてみたら、学校で合わせて4時間授業を受けて、家に帰ってからも復習と宿題と+αやってるんで自分としてはありえないくらい勉強してますね!

ちょっと自分がビックリしました(^_^;)。




2007年09月13日

富良野スキー場でリフトマン


前回に続いて今回は富良野スキー場でリフト係の体験談。

夏の仕事とか言っときながら、これは冬の仕事ですね。

もう夏冬関係なしに、順番に自分のバイト体験を書いていこうと思います。

夏働いてた農家さんの中に冬はスキー場で働いてる人がいて、その人に紹介してもらってスキー場でリフト係をすることになりました。

この時はまだスノーボードにはまってない頃で、働きながらスノーボードしてあきたらスキーでもしよっかなって程度だったんです。


自分にとってリフト係の仕事は苦痛でした。

仕事内容は、寒いので15分交代で外でリフト番をして、それ以外は小屋の中でリフト乗り場で転んでしまった人がいた時なんかにリフトを停めたりする為の監視係をしてました。

もう退屈で退屈でしょうがなかったです。

天気が良くてすごい気持ち良さそうな日でも仕事だと滑れないってのも苦痛でした。

この時は大抵仕事が終わった後にナイターを滑ってました。

そしていつの間にか休まず毎日滑るようになってたんですよね(^_^;)。

時給は850円ぐらいで月12万くらいでした。

本州のスキー場だったらもっといいと思いますよ。

〜つづく〜




2007年09月16日

カナダの良い所


こっちにきてからよくカナダと日本のそれぞれの良い所、悪い所について考えることがある。

よくカナダでいいな〜っと思うのが

ほほえみ

カナダだけじゃなくて、ニュージーランドの時もそうだったけど、こっちの人は全然知らない人でも、すれ違ったりする時に微笑みで挨拶をしてくれる。

例えば公衆電話で自分の番が来るのを後ろでまっていて、電話が終わって交代する時にニコッと軽く微笑んで立ち去っていく。

ちょっと心温まる瞬間でもある。

日本でこれをしたらきっと気持ち悪い奴って思われるんだろうなってのもよく思う(^_^;)。

スノーボードBlogランキング

沢山の面白いスノーボード・スキーのブログが集まってますよ。

ランキングのバナーをクリックしてもらえると、このブログの順位が上がります。
気がむいたらクリックしていってくださいね(^_-)-☆

クリックありがとう(*^_^*) クリックありがとう(*^^)v
人気blogRanking  ブログ村Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

▲ページの先頭に戻る