Pray for Japan 日本にいなくたって、できることがある。外貨で東北関東大震災に募金しよう
スノーボードギア50%OFF
2010年01月01日

新しい年の抱負


明けましておめでとうございます!

日本はお正月ですね、カナダは今日が大晦日です。

この時期ほど日本が恋しくなる時はありません。

ヒザの具合がとても不安な状態でスタートした今シーズンだったんですが、今の所は楽しく滑れてます。

滑っていくうちにだんだん弱っていくんじゃないかと心配してたんだけど、逆に膝まわりに筋肉がついてきて、滑る前より膝が安定してきました(*^^)v

ジャンプもトリックもできない状態ではあるけど、レベルストークのおかげでフリーランだけでウハウハいってます。

まあ飛べたら今の3倍は楽しいんですけどね。。。

今シーズンは最後まで滑りきりたい!
これが新しい年の最初の目標。小さいな〜

シーズン初めにも書いたけど、週2回しか滑れない状態の中でも、目標をもって上手くなりたいです。

とにかく今シーズンの目標はスイッチツリーランとスイッチパウダーランの強化。
やっぱりまだレギュラーと同じ様には滑れてないので、少しでも自然に無駄のないスイッチランができるようになりたいです。

そしてなりより限られた状態の中でも楽しんで滑れたらな〜と思います。



スノーボード以外ではやっぱり英語力をつけたい。
12月の終わりになって英語のクラスに通い始めました。仕事の都合もあるけど、なるべく可能なかぎり通うようにしたいと思います。

英語ができないと普通の生活ができないですからね。何も始まりません。2年も住んでて、今頃何いってんだって感じですけどね^_^;

あと少し前にはじめた中国語も少しづつでいいから、続けていきたいと思います。



2009年は色々あって、我慢の年でした。本当にストレスが多くて辛かった。

2010年は09年で停滞してたぶん、絶対前に進みたいです。
やりたいけど、始められない事が沢山ありました。
一つづつでいいから、まず行動をしていきたいと思います。

それではよいお年を〜(^_^)/~
2010年01月02日

これ以上いったら(x_x)こうなっちゃうよ


どこまでがスキー場内なのかわかりにくいカナダのスキー場ですが、レベルストークは実はしっかりロープで囲われてます。

dame.JPG


この写真の札がある所までの道のりはスキー場内とは思えないんですけど、奥の奥までいくと「これ以上行くと帰ってこれないよ」的な表示がしてあります。


ウィスラーとかは、こんなにしっかりロープは張ってなかったと思います。だから毎年帰ってこれない人が、、、

2010年01月03日

スノーボード 福袋 1/1〜1/5限定


もしかしたらあるんじゃないかと思って、探してみたらやっぱりありました。
なかでも「この商品でこの価格ならいいかも」ってのを選んで紹介します。
※販売期間は2010年01月01日00時00分〜2010年01月05日23時59分まで

◆まずは14,800円のもの、しかも送料込み。定価は54,300円。
レディースウエア上下とグローブ、ネックウォーマーのセット。



◆違うデザインのウエアバージョンは20,010円


◆こっちはウエア、ネックウォーマー、グローブにスノーボード、バインディング、ブーツの6点セット。39,000円送料込み



◆メンズ同じくウエア、ネックウォーマー、グローブのセット。
20,010 円送料込み



◆そして同じく、ウエア、ネックウォーマー、グローブにスノーボード、バインディング、ブーツの6点セット。
49,000円送料込み

2010年01月04日

ツリーラン面白すぎ! 1/4レベルストーク


初滑り行ってきました(^o^)丿

前日の予報だと夜の間に雪が結構降るみたいだったので、道路もスピード出せないだろうと朝いつもより早くでました。

でも道路状況は良好で、かなり早く着いてしまいゴンドラ動くまで30分近く待つことに。

New Snow 3cmでした。。。

でも前日にかなり積もってたんで、人のあまり入ってない場所は深いパウダー、あとは前日の残り物があっちこっちに散らばってる感じでした。


レベルストークやばいです!
雪が降るたびにドンドン面白くなっていく。

今日というかいつもツリーランしかしないんだけど、ツリーランめちゃくちゃ面白かった!!!

雪が降るにつれて、入れる林も増えてきて、ツリーのポイントが増殖中です。

今日も一ヶ所ツリーポイント見つけましたよ(*^^)v

Ripper chairの林はもうどこに入っても面白い。
リフト降りるたびに、「こっちも良かったけど、あっちもヤバイし、いやいやあそこの奥もおもしろい」って感じで悩ましい^_^;

今日はこんな所を滑ってましたよ〜
treetoday.JPG


木の下くぐり♪。
膝が大丈夫だったらこのログそれなりに遊べそうでした。
treetoday2.JPG


もう滑る一本一本で、自分の持ってる滑走能力をフルパワーで出さないとターンを繋いでいけないので、すごく楽しいんだけど、めちゃくちゃ疲れます。

また今度書こうと思うんですけど、レベルストークのツリーランは他のスキー場に比べて一味違うんです。
2010年01月05日

レベルストークのツリーランは一味違う!?


膝の故障でジャンプもトリックもできないので、フリーランで楽しめるスキー場ってことでレベルストークを選びました。

家から30分の所にシルバースターっていうまあまあ大きなスキー場があるにもかかわらず、2時間かかるスキー場のシーズンパスを買った時は後で後悔しないか心配だったんだけど

シーズン入って1ヶ月半たった今は、やっぱりレベルストークを選んで正解だったと確信してます。

今まで色んなスキー場でツリーランしてきました。

日本では、ツリーランで覚えてるのは北海道のテイネハイランド、ルスツ、キロロ。

カナダではウィスラー、シルバースター、ビックホワイト、サンピークス。


考えてみるとレベルストークのツリーランは、今まで滑ってきたどのスキー場とも違うんですよね。


レベルストークで特に他と違いを感じるのは、斜度変化の激しさ。
林の中だけじゃなく、圧雪されたコースも斜度の緩急がすごいです。

それプラス林の中は、地形がうねうね。

沢のある場所も多いので、特に沢辺りは特殊な形になってます。

ウィスラーも沢山ツリーランのポイントはあるんですけど、やっぱりレベルストークほど地形がうねってません。

人が沢山滑ったあとのツリーってコブ状になるんだけど、レベルストークの場合は地形のうねりにそって滑るから、小さなコブのラインにはならず、大きなコブというか流れができるんです。
※場所によって違います。

コブがすごく大きいんで、体全体で吸収して体全体でターンする。
コブの横面を使うことも多いです。

今まで滑ってきた山の中で一番難しいし、一番面白く楽しいツリーランをしてます。

ただの急斜面でパウダーじゃないと、まともに滑れないような林ってありますけど、そうではなくて技術があれば楽しめる林がレベルストークのツリーラン。

ちょっとわかりくいですよね、言葉にするのは難しいな。

左膝故障の為、今はツリーランする時も、スイッチで滑ってるのでシーズン前半はターンがうまく繋げなかったりしたんだけど、最近はかなり上達してきました

かなりギリギリの隙間とかにもちゅうちょせず、突っ込めるようになってきた。
あと地形の使い方をだんだん覚えてきました。
コブの横面とかでの遊び方とか、当て込み方を体が覚えてきた感じがします。

他にも地形を読む力もついてきました。
無闇に滑ってると、穴だったり、大小のクリフがあったりするので油断するとやられます。

まだレギュラーと同じ様には滑れないけど、シーズン初めを思い起こすとすごい上達したと思います。自分で言うのもなんですが^_^;

これもすばらしい山のおかげ、レベルストーク師匠が鍛えてくれています。

「師匠!今シーズン最後までお願いします!!」

2010年01月06日

滑走メモ スイッチ 急斜面 不整地 1/5レベルストーク 


急斜面だと谷まわり(ターン前半)がなかなか上手くつくれなかったんだけど、今日は何度か良いターンができた。

状況は急斜面(25度〜30度)で不整地のちょいパウダー。

パウダーがのっかってる分ターンを作りやすかったってのもあるけど、今ままでになかった感覚。

急斜面で不整地だと、ターン後半でズラしてスピード調節しがちで、そのまま横滑り状態で止まれなくなったりする。

でも今回のターンならターン全体でスピードをコントロールできるから、コントロール不能になりづらいし、次のターンにつなぎやすい。

ポイントはやっぱり谷まわりでの逆エッジ状態。
これがわかってても急斜面だとできなかった、結局は慣れかな。

この感覚を忘れず次まで覚えておく、覚えておく、覚えておく。

そして体にしみつける!
2010年01月07日

スプリットボーダー&山スキーヤー 1/5レベルストーク


昼休憩をする時はランチ持参なのでゲレンデのカフェテリアにはいかずに、いつも山頂にある小さな小屋で休憩してます。

yamakoya.JPG

写真は前に撮ったものです。

この日もこの小屋で休憩してると、4、5人のグループがスプリットボードを持ってきて、ボードの状態からスキーの状態にする作業開始。

それを見ていた、スキーヤーのグループの「どこに行くの?」って問いに、「モンタナボウルにいくんだ」と嬉しそう答えてました。

モンタナボウル???

スキー場のマップで確認してみると、スキー場に隣接してるキャットスキーエリアにある3つのボウル(Bowl)のうちの真ん中にあるやつでした。

装備があればキャットスキーエリアで滑ってもいいのかな?と思ってると

モンタナボウルって聞いたスキーヤーが腿の辺りをさして「このくらい雪があったよ」。

スキーヤーのグループは既に行って来たらしい。。。

うらやまし〜

スキー場山頂から尾根にそって南にいけばキャットスキーエリアに行けそうだな〜とは思ってたんですけど、やっぱり行けるんですね。

レベルストークで滑る醍醐味はやっぱりスキー場の外か〜

でももし装備があったとしても1人で行くわけには行かないし。。
装備をそろえるお金もないし。

いつか行きたいな。
2010年01月08日

ゴンドラ下滑走レポート 1/5レベルストーク


実は先シーズンより雪が少ないレベルストーク。

ゴンドラで一緒になった地元の人に聞いたら
シーズン初めは先シーズンより降ってたみたいなんだけど、最初だけだだったね〜みたいな感じに言ってました。

その割には毎回パウダー滑ってるんですけど???
降雪量の基準が違うんだろうな。
でも確かに山の中腹から下はずっと雪が足りない状態でした。

で今回はやっと正式にゴンドラ下の今まで開いてなかった林のコースが開いていたので早速探検してきましたよ。

写真右側の林と映ってないけど、反対側の林も滑れます。
ゴンドラ下のオープンバーンももちろんOK。
gondoratree.JPG

※クリックで拡大

写真上の林の中はこんな感じ。
gonndora2.JPG

まだ雪が足りなくてブッシュがあちこちに出てました。

別の林の雪屁エリア。
seppi.JPG

ドカ降りしたら、ポンポン飛べてかなり楽しそう、自分は膝故障中なので飛べないけど、、、

この日は気温が高めだったので、ゴンドラ降り場からしたの雪は少し重め、降り場から上はいつも通りサラサラの良い雪でした。

ツリーランを滑る距離が半端なく長くなってきて、疲れかたも半端じゃないです。

体がもたない

2010年01月09日

入り口のないコース 1/5レベルストーク


少し前にみつけたコース。
newtree.JPG

※クリックで拡大

写真の通りオープンバーンになっていて、コース名を書いた看板も立ってたんだけど、ちゃんとした入り口がどこかわかりません^_^;

いつもここに行くには、ギリギリ滑れるくらいの緩斜面の林を抜けていって少しトラバースするとたどり着きます。

その入っていく林も、今まで気づかなかったくらい目立たない所から入っていくんです。

たぶんちゃんとした入り口はないんじゃないかな〜

ここは写真でもわかるかもしれないけど、急斜面で地形がウネウネ。
コースも長いし、かなり自分好みの場所。
遅めに入っても雪が残ってるし、良い場所を見つけました。

ほんと下手したら最後まで気づかすにシーズン終了する可能性もあったかも。。。


2010年01月10日

カナダBC州 1/9現在の総降雪量ランキング


※総降雪量を発表してないスキー場は入ってません。

1位 769cm ウィスラー(Whistler)          

2位 464cm ホワイトウォーター(Whitewater)  
3位 434cm レベルストーク(Revelstoke)     
4位 419cm ファーニー(Fernie)           
5位 330cm サイプレス(Cypress)         
6位 298cm マーモット・ベイスン(Marmot Basin)
7位 287cm レッドマウンテン(Red mountain ) 
8位 207cm パノラマ(panorama)


今シーズンはウィスラーが断トツで一位ですね。
シーズン前半の降り方は異常でした。

2位〜4位は雪の多いことで有名なスキー場。
この辺りは例年通りな感じなのかな。

以外だったのがサイプレス、ここはバンクーバーから30分程度の場所にあるスキー場、結構雪ふるんですね。
もしかしたウィスラーと一緒で今シーズンは特別降ってるのかもしれないけど。

残念なのは自分が住んでる辺りの大きいスキー場(シルバースター、ビックホワイト、サンピークス)の総降雪量が発表されてなくてわかならなかった。SnowBaseは120〜160cmでした。たぶん300cmくらいかな。


それぞれのスキー場の場所と特徴は下のサイトで確認できます。
日本語のサイトです。
http://www.canada-info.jp/resort.html

スノーボードBlogランキング

沢山の面白いスノーボード・スキーのブログが集まってますよ。

ランキングのバナーをクリックしてもらえると、このブログの順位が上がります。
気がむいたらクリックしていってくださいね(^_-)-☆

クリックありがとう(*^_^*) クリックありがとう(*^^)v
人気blogRanking  ブログ村Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

▲ページの先頭に戻る