Pray for Japan 日本にいなくたって、できることがある。外貨で東北関東大震災に募金しよう
スノーボードギア50%OFF
2011年01月04日

さい先の良い新年になりました


明けましておめでとうございます^^。

昨日、初詣に行ってきました。

おみくじを引くと
写真(2).JPG


病気の部分に注目
「治る」。なんてシンプルで心強い言葉!
自分の場合、正確には病気ってより怪我だけど、まあ同じって解釈で(^^ゞ。
写真.JPG


本年も宜しくお願いしますm(__)m
2011年01月08日

パウダー専用のスノーボードワックス


パウダー専用ワックスって名付けられると、使いたくなっちゃいますね。
上手い!

Top&BaseとTopの2種類。

生塗もできるんだとか、詳しくはリンク先で


2011年01月11日

前十字靭帯再建術後2ヶ月 今後のリハビリと復帰予定


こないだ術後2ヶ月の診察にいってきました。

膝の伸びがもう少し欲しいの以外は特に問題なし。
半月板も縫ってるんで、120度以上は曲げないようにしてたのも、これからは曲げる運動しても良い許可がでました。

MRIを撮った結果も靭帯が育ってしっかりしてきましたよとのこと。

もう今月の終わりにはカナダに渡航するんで、自分でリハビリを進められるように、おおよそのリハビリメニューを聞いてきました。

術後2ヶ月: 日常生活では装具をはずしてOK

3ヶ月  : 小走り

4ヶ月  : ジョギング

5ヶ月  : 

6ヶ月  : ジャンプ両足

7ヶ月  : 片足ジャンプ
7〜8ヶ月: ダッシュ

9ヶ月  : 転ばない程度でスノーボードOK。ターンする程度

10ヶ月以降:徐々に運動レベルを上げて滑っていく


これにリハビリの先生が細かい筋トレメニューを足してくれるそうです。

MRIが靭帯の成長具合がよくわかって面白かったです。MRIの映像をカメラで撮ってきたんで次回UPしますね。
2011年01月14日

前十字靭帯の成長してる様子 MRI画像


こないだ術後2ヶ月でMRIを撮りました。
術後一週間ぐらいで撮ったのと比べると、靭帯がしっかりしてきてるのが分かります。

まずは術後1週間くらいで撮ったヒザのMRI。
矢印の少し影の濃いのが再建した靭帯です。ちょっとフニャッとしてたよりなさそうですよね。
写真(2).JPG


術後2ヶ月目で撮ったMRI。
靭帯がまっすぐしっかり伸びてるのがわかります。
写真.JPG


けっこうごっついボルトが入ってるでしょ^^;2ヶ月目の方はボルトの溝に骨が成長していってる感じがしますね。ボルトはこのまま骨の中に埋もれていくから取り出しません。

再建した靭帯は1年〜3年くらいかけて強くなっていくそうです。
年数に幅があるのは、先生によって見解が違うらしくハッキリとしてないんだとか。
2011年01月17日

小学生の頃、以来の雪に感じるジレンマ


実家でこんなに積もったのを見たのは、小学生以来な気がする。

こっちにいる間は雪が降ってるのを見て、滑りたいのに滑れない(ノД`)ってジレンマには悩まされることもないと思ってたんだけど、、、

でもやっぱり雪は良いな〜、ワクワクする。
image-20110117114437.png

すっ滑りたい
2011年01月20日

これしか履けない スノーボードブーツ


ディーラックスのブーツ買いました。
IDのプロのシグネチャーモデル、デザインが違うだけで数千円高いやつ。

はっきり言ってシグネチャーなんかどうでもいいんだけど、普通モデルのサイズがなかったんです。

image-20110120211153.png

今シーズンはヒザのリハビリで滑れないので、悲しいことに来シーズン用。

というのも、カナダにはディーラックスは売ってないんです。

ディーラックスのブーツ以外は履けない身体なので、こっちで買って持っていくわけです。
2011年01月21日

自分の身は自分で守る


今シーズンも雪崩の犠牲者がでてますね。とてもいたたまれない気持ちになります。
前にも少し書いたことはあるけど、実際に雪崩にあったことがあります。

コース外の林の中を滑ってた時のことです。
ヒザぐらいの深さの小さな表層雪崩だったんだけど、雪に流されるままどうしようもありませんでした。

そんなに長い距離を流されたわけではなく、横滑りの様な状態で下に押されていって木で止まりました。

ただその後も上から雪が雪崩てきてドンドン体をおされ足がバインディングで固定された状態で左足が無理に伸ばされて外側側副靭帯を断裂。手術するはめになりました。もう10年前のことです。

今だったら、あの雪の層のすごく弱い状態の時にあの場所にはいかないだろうけど、その時はまったく知識もなくただパウダーが滑りたくて馬鹿なことをしました。

最近、気軽にバックカントリーに行く人が多くなってきた気がします。
自分の様な馬鹿な過ちを犯す前に、しっかりした知識を付けておくことをお勧めします。

一番大事なのは人任せにしない事だと思います。


「何度もバックカントリーにいってる人が一緒だから大丈夫」ってのが一番危ない。
何度もバックカントリーに行っててもちゃんとした知識がない人ってけっこういます。自分に知識がなかったら、その人に知識があるかなんて判断できないですよね。

一番良いのは、雪崩講習を受けること。
あと雪山に関する本も沢山出てるんで自分で勉強すること。
その上でちゃんとした経験者のグループと一緒に行くこと。

ただどんなにしっかりした知識、技術、体力があっても雪山では事故にあう可能性はあります。
かつてスノーボードの神様って言われてた、クレイブ・ケリーも雪崩事故でなくなってます。彼はスノーボードの技術だけでなく、山の経験、知識もしっかり持ってる人でした。

その覚悟のある人だけがバックカントリーに行くべきなんじゃないかと思います。
クレイブ・ケリーのドキュメンタリー
Let It Ride: Graig Kelly Story [DVD] [Import]
b0002994_10554334.jpg

自分はというと


こんな事を書いたけど、自分自体ちゃんとした知識をもってません。
恥ずかしながら、雪崩事故にあう前に数回、友達についてバックカントリーにいったことがあります。
もちろんなんの知識もなく。つれていってくれた友達も、今思うとちゃんとした知識はなかったと思います。慣れたひとではあったけど。

それ以来はバックカントリーにはいけてないです。

カナダのスキー場自体がかなり面白いんで、危険をおかしてまでスキー場の外に行かなくてもいいってのもあります。日本だったら滑れないような所も、雪崩処理をしてくれて安全にパウダーを滑れます。

でもやっぱり外にでたらノートラックのパウダーが待ってると思うと、惹かれます。

これから雪崩講習を何度かうけて、まず雪山の知識、技術を身につけてから、バックカントリーに行く準備をしていきたいと思います。

雪山の本






2011年01月25日

クレイブ・ケリー「Let It Ride」ティーザー


前回紹介したクレイブ・ケリーのDVDのティーザー(予告編)がありました。
DVDは2008年に発売されたもの。

X-DANCE ACTION SPORTS フィルムフェスティバル
"ベスト・フィルム賞受賞"

WHISLER フィルムフェスティバル
"ベスト・フィルム賞受賞"

X-DANCE ACTION SPORTS フィルムフェスティバル
"ベスト・サウンドトラック賞受賞"


と高く評価されてたようですよ。



(動画の説明から)
2003年に雪崩事故によって、山と共にあった人生を閉じた伝説的スノーボーダー、ク-レイグ・ケリー。死してなおその名が輝くのは、7度のワールド・チャンピオンという記-録によるものだけではない。きらびやかなX−Game、巨額の契約金、いまや「産業」-ともなったスノーボードというスポーツの中で、クレイグ・ケリーが残した精神、魂と山-とスノーボーディングの関係が際立つ理由を、彼の人生を親しい視点から振り返ることで-物語る本格ドキュメンタリー。
Let It Ride: Graig Kelly Story [DVD] [Import]
b0002994_10554334.jpg

2011年01月29日

How to 車中泊


こないだ本屋をブラブラしてたらこんな本があってビックリ。

超実用!車中泊入門―クルマの中で快適に寝るためのノウハウを満載!
超実用!車中泊入門―クルマの中で快適に寝るためのノウハウを満載!武内 隆

地球丸 2006-02
売り上げランキング : 76927


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本はなんでもありますね^^;

貧乏スノーボーダーにはかかせない車中泊。
自分も小さな車で寒い中、ヒザを抱えて寝た覚えがあります。というか今もやりますけど(^^ゞ

他にも
   


韓国経由でカナダへ


今回は韓国経由の飛行機でカナダに向かい、韓国で遊んで行くことにしました。

24時間以内の滞在なら追加料金もかからないんで、お得。

奥さんの友達が韓国に住んでるんで、友達の家に泊めてもらうことに。

慌ただしかったけど、韓国料理を堪能できましたよ。うまかった〜♪
韓国のお寿司キムパプ
image-20110128070857.png

少しだけど韓国の文化にふれられて、良い経験になりましたよ。

スノーボードBlogランキング

沢山の面白いスノーボード・スキーのブログが集まってますよ。

ランキングのバナーをクリックしてもらえると、このブログの順位が上がります。
気がむいたらクリックしていってくださいね(^_-)-☆

クリックありがとう(*^_^*) クリックありがとう(*^^)v
人気blogRanking  ブログ村Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

▲ページの先頭に戻る