Pray for Japan 日本にいなくたって、できることがある。外貨で東北関東大震災に募金しよう
スノーボードギア50%OFF
2015年01月06日

Day4 12/29 カリッカリッなのでハイクしてパウダーAgain


2日前に10センチ程度の雪が降ったものの前日は雪が降らず、さらにこの日は風が強くゲレンデはカリッカリ。
という事でサブピークに向かってハイク!ハイク!ハイク!
これが急斜で長くてけっこう大変。
IMG_20150102_161945.jpg


頑張ってハイクすると最高の景色が待ってました。下の写真の正面に見えるのがレベルストークの山頂。うっすら月が見えるのわかりますか?
DSC_0110.jpg


最初はサブピークからノースボウルに落ちようと思ってたんだけど、雪がついてなかったので反対側の樹氷側の斜面へ。ここが雪が吹き溜っていて最高のパウダーランに。
IMG_20150102_161935.jpg

どうも風が強い時は南側の方が雪が溜るらしい。

その後はサブピークに着いた時、奥に見えたグリーリーボウルにまっさらなパウダーが残ってるのが見えたので軽く横にハイクしていってみることに。写真の丸の辺りが滑った場所。
DSC_0106.jpg

ここは雪が深かったもののこの日は重くてイマイチ楽しめなかったです。

先週まではヒザが徐々に弱ってる感じがあったんだけど、先週滑ってからヒザのテーピングを3日間はがさず着けたままにしておいたら仕事で立ちっぱなしでもサポートしてくれるお蔭で回復が早く、この日はかなり調子良かったです。毎週滑りに行けるの確定です(*^^)v

今シーズンはガッツリ滑るぞ〜!

ちなみに使ってるのはKTテープっていうキネシオロジーテープ。最大で一週間はつけっぱなしにしておいても良いというものです。
2015年01月12日

Day 5 1/4 鬼ハイク! 動画有り


先週の話、この日はNew Snow 3cmだけだったものの、前日が5cm、一昨日が11cm。
ゲレンデはベストコンディションではあるけどコースにパウダーは残っていなかったので、パウダー求めていきなりサブピークまでハイク。

サブピークまで登ってから少し尾根沿いに歩き下の写真の左側ノースボウルへドロップイン。
IMG_7407.JPG


今期は雪が少ないので、ちゃんとチェックして滑らないといきなりクリフジャンプする事になるのでちょっと怖い。慎重にラインを選んで滑ったものの雪が風でクラストしていてダメでした。
north.jpg


でもその後にグリーリーボウルまでトラバースしていきほぼノートラックの極上パウダーを頂きました(#^^#)

尾根沿いから見たピークへ伸びる雪庇がカッコよかった。
IMG_7409.JPG


そしてこの日はもう一度サブピークまでハイクしてから尾根沿いを歩き今度は南側のエリアへ。
2度目のサブピークまでのハイクはめちゃくちゃしんどかったけど、ここにも最高のパウダーが残っていて登ったかいがありました。

この日はGoProで動画を撮ってくれていたので軽くまとめてビデオ作りました。慣れていないので使える部分が少なかったけど、今後良い映像とれたらと思ってます。

ビデオ前半は南エリア前半のほぼノートラックパウダーラン、普通のデジカメをセルフィースティックに着けて撮ってみたけど風景が全然入らないですね。今度はGoProつけてとります。

中盤は南エリア後半で荒れ気味のパウダーラン。ビデオだとパウダーっぽくないですが結構気持よかったんですよ。まだ荒れるとレギュラースタンスではヒザが怖いのでスイッチラン。

後半はいつものナチュラルパイプラン。今まではガリガリでしんどいだけだったんだけど、この日はほどよく雪がついていたので楽しかった!見た目よりもボコボコで狭いのでかなりテクニカル、コンディションが良い時はクロスちっくでかなり楽しい場所。

20150104matome from Ryo on Vimeo.



そういえば先シーズンは深いパウダーだとレギュラーでは滑れなかったし、スイッチでも痛みがあったんだけど、今シーズンは荒れてなければ問題なくレギュラーで滑れるようになった、嬉し〜。

この日はスキー場にいったのにリフトをあまり使わず登りまくっていたので、今期で一番しんどい一日になりました。このあと疲れが抜けず一週間しんどかったしヒザの回復も遅い。
まだ明日滑りにいくか迷い中、、、

サブピーク3回くらい登っても全然大丈夫!ってくらいの体力をつけたいものです、今期はまだまだ体力不足。今シーズン毎回一度はサブピークまで登るようにしたら良いトレーニングになるかな。
2015年01月21日

Day6 1/12 初登頂!山頂から広がる無限の可能性


一度、山頂まで行ってみたいと思い朝一の一発目から山頂へ向かってハイク。

まずいつもの様にサブピークまで登り、そこから尾根沿いに歩いていきます。
山頂から見たサブピーク.jpg


そして山頂へ。足場は出来ているのでツボ足でも問題なく登れます。
下の写真を撮った時は気づかなかったんですが先客がいました。
山頂へ.jpg


山頂からの景色、素晴らしかった!でも全体の写真を撮るの忘れました(^^;
山頂からは今まで見えなかった沢山の斜面があるじゃないですか!

北側に物凄く良さそうな深い雪の斜面が広がっています。斜度はどれくらいあるんだろ?滑れないほどではないですが、凄く雪崩そうで怖くてとてもじゃないですが今の自分には入れません。

下の写真がその斜面なんですが、何本か滑った後の深いラインが入ってました。
ここ滑ったら最高だろうな〜と思いつつ、上から覗くだけで身震いしてしまうくらいの急な斜面。
山頂から北.jpg


もちろん死にたくないのでそちらにはいかずに尾根に沿って南側に滑ることに。
写真はしばらく尾根沿いに滑り少しづつ下ってから撮ったものです。
沢南.jpg

大体ですが赤いラインの辺りを滑っていったと思います。
この日は雪がクラストしていて微妙でしたがそれなりに気持ち良かったです。普通のパウダーの日だったら山頂からかなり長距離のパウダーランが期待できそうです。想像しただけで気持ちよくなれますね。

赤いラインで滑る途中にこんな旨そうな斜面がありましたが、南の沢の上の方に出たかった為に通り過ぎました。
ピークから南スルー.jpg


いまでも山頂からみた景色を想像すると興奮してしまいます、いつか北側へドロップ出来る日はくるんだろうか。

この後はいつものグリーリーへ行って自分でも行けそうなシュートをチェック。
長くなるので割愛しますが、2つくらいリスキーじゃなく気持ちよく滑れそうなシュートがありました。
今度行ってみよ〜♪




2015年01月22日

Day 7 1/18【GoPro自撮り動画】色々な長さで持って撮影&編集してみました


この日はNew Snow 8cmでスキー場全体に雪がかぶさってような状態だったものの底づきする感じで、とても滑りにくかったです。一部良い場所もあったものの強風だったのでハイクで上がる気もせずというか無理。
グリーリーボウルへトラバースしていくのも度々ホワイトアウトして動けなくなるしまつ。

今回はGoProを借りて1人撮影会。
直接手で持って撮ったり、自撮り棒を1メートル伸ばして撮ったりとどんな風に映るか色々試してみました。
正直滑り自体は良くなかったんだけど、GoProで撮るとごまかせますね(^^;。なんだかそれなりの物に観えます。

撮ってきた動画に音とエフェクトを少しかけてサッと編集しました。久々にまともな動画をあげられて嬉しい、というかこんな動画あげたことないか。
音は使いたいやつがあったんだけど著作権等でダメなようなので、動画サイトのフリーのものを適当につけました。

前半のスロー部分、レギュラーで滑ってスプレーが上がって全身が隠れて、出てきたらスイッチになってる的な映像が偶然撮れました。これ狙ってもう少しカッコ良くスプレーから登場したいですね。

20150119 from Ryo on Vimeo.



今年はちょこちょこ撮影して最後にまとめてビデオ作れたらいいなと思ってます。
飛びもジブも出来ないのでフリーランだけでどこまで出来るかですね、ロケーションだけは最高なのでそこに頼りましょう(笑)

スノーボードBlogランキング

沢山の面白いスノーボード・スキーのブログが集まってますよ。

ランキングのバナーをクリックしてもらえると、このブログの順位が上がります。
気がむいたらクリックしていってくださいね(^_-)-☆

クリックありがとう(*^_^*) クリックありがとう(*^^)v
人気blogRanking  ブログ村Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

▲ページの先頭に戻る