Pray for Japan 日本にいなくたって、できることがある。外貨で東北関東大震災に募金しよう
スノーボードギア50%OFF
2016年02月12日

レビューまとめ Jones Ultra Mountain Twin ジョーンズウルトラマウンテンツイン 2015-2016 


やっとまともに滑れるようになってきたので、来シーズンは久々に板を買おうと思ってます。
第一候補はJONESのウルトラ マウンテン ツイン
評判の良い板なので来季も同じモデルがでるでしょう。

日本語でのレビューがみつけられなかったので英語のレビュー動画を色々見てみました。

ジョーンズは一つのモデルで普通の板(マウンテン ツイン)とカーボンを使った板(ウルトラ マウンテン ツイン)の2種類出してるようです。ウルトラがついてる方がカーボンを使った板。

形はまったく一緒なようですが、カーボンを使ってる方が軽くて高反発なようです。お店でカーボンではない普通のマウンテンツインを触ってみたんですが、しなやかに柔らかい板っていう印象でした。カーボンの方は普通のものより少し硬いようです。

米トランスワールドではベストパークボードの1本に選ばれている評価の高い板。
エディ・ウォールによるレビュー動画(英語)


適当にポイントだけ意訳すると
まずツインといってもディレクショナルツイン。硬さは10段階で7。
フレックスは硬めでバタートリックなどプレス系のトリックはしにくいだろうということです。足元はキャンバーがついてるのでカービングはもちろん良い、高速滑走も良、でかいキッカーを飛ぶのにも向いているしパイプもいける。ゆるやかな波状のエッジが硬いバーンで助けになるとか。パークボードとして選ばれてるけど、オールマウンテンボードとして使える板だ。

という感じ。

この板は自分の欲しい条件をほとんどクリアしてるんですよね、ディレクショナルツインで足元のレギュラーキャンバーでカービング性能が良くて、ノーズとテールはロッカーなのでパウダーも良い。ソールもすごく良い素材(ここ重要)を使ってるし、デザインも好み。

ヒザも調子良くなってスピードもだせるようになったので自分の滑りにはあってるんだけど、ただもう少し柔らかくて遊べる板が欲しいと思ってるんですよね。

お店で普通のマウンテンツインを触った時はちょうど良い柔らかさだと感じたんだけど、カーボンだとどれくらい硬くなるかですね。レビューによってはほんの少し硬いだけって人もいたんだけどな〜。

あと普通の方を選ばない理由は重いらしいからです、今乗ってるRomeの板が重くて嫌になってきたので今度は軽い板が欲しい。重い板って安定するから良い面もあるんですけどね。

ほぼこの板に決めてるけど、まだ時間あるし楽しみながら色々調べてみようと思います。
これ以外だCapitaのDOA も気になってる、こっちの板についてはまた今度。


売れてるスノーボードギア 今週のTOP10



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

スノーボードBlogランキング

沢山の面白いスノーボード・スキーのブログが集まってますよ。

ランキングのバナーをクリックしてもらえると、このブログの順位が上がります。
気がむいたらクリックしていってくださいね(^_-)-☆

クリックありがとう(*^_^*) クリックありがとう(*^^)v
人気blogRanking  ブログ村Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

▲ページの先頭に戻る