Pray for Japan 日本にいなくたって、できることがある。外貨で東北関東大震災に募金しよう
スノーボードギア50%OFF
2007年08月14日

気まずいリフト


ウィスラーで1人で滑ってる時にリフトで外国人と一緒になると、けっこう話かけられます。

簡単なやりとりならできるけど、普通の日常会話ができないからすぐに話がなくなって気まずい沈黙が、、、

話たいことはあるんだけど、なんて言えばいいかわかんない時のむずがゆい感じ

そんなのを何度味わったか。


今日からビクトリアで英語学校に通い始めました。

そこは移民対象の学校なんで普通の学校の半額くらいの費用ですむんです。もちろん自分は移民ではないですよ。

移民ならタダ同然で習えるんだけど、そうじゃなくても安い費用で習えるんです。

ただクラスに人数も多いし、レベルもかなりバラつきがあります。

クラス別けはビギナー(ほんとうに初心者)かインターミディエイト(中級)しかないんで中級のクラスに入ったんだけどレベルが高い!

なんとか内容はわかるけど、半分は理解できてない。

グループセッションで3人で話しあう時間が何回かあるんだけど、文章が作れなくて単語でなんとか自分の言いたいことを伝えるのが精一杯。

ほんと疲れた。

まわりの人はみんな自分より話せる人ばっかりだから、かなりキツイ。

でも先生は感じいいし、授業の進め方もわかりやすくてためになりそう。

人数が多いから先生との会話は少なくなるんだけど、その分まわりの生徒と話す時間がたくさんあるから、そこでどれだけ積極的に話ていけるかで伸びが変わきそう。

ロシア、フランス、韓国、インドと色んな国の人がいるから、みんな英語の発音にそれぞれくせがあって聞き取るのが難しい。

3ヶ月でどこまで伸ばせるかな。

でも今日学校にいって、かなりやる気がでたんでがんばれそう。


来シーズンはリフトでもゲレンデでも外国人といいセッションしたいと思います。


↓ビクトリアのシンボル州議事堂
Bc.JPG




売れてるスノーボードギア 今週のTOP10



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

スノーボードBlogランキング

沢山の面白いスノーボード・スキーのブログが集まってますよ。

ランキングのバナーをクリックしてもらえると、このブログの順位が上がります。
気がむいたらクリックしていってくださいね(^_-)-☆

クリックありがとう(*^_^*) クリックありがとう(*^^)v
人気blogRanking  ブログ村Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

▲ページの先頭に戻る