Pray for Japan 日本にいなくたって、できることがある。外貨で東北関東大震災に募金しよう
スノーボードギア50%OFF
2007年10月01日

インストラクターのお仕事


「バイトシリーズ5話目」

篭って2年目にJSBAの1級を取ったので、インストラクターをすることになった。
2級以上をもっていればアシスタントとして働ける。

非常勤のイントラとしておいてもらったんだけど、自由でよかった。

なんてったて自分が来たい時にこればいいよって感じだったから。


もちろん出勤しないとお金にならないし、出勤してもお客がいなかったら給料はもらえない。

給料も半日レッスンしたら2500円、一日で5000円といまいち。

ただこの一般のお客さん相手以外にも仕事があって、それが良かった。


それは修学旅行にきた高校生のレッスン。

これは日給がよくて1万2千円ぐらいもらえた。
しかも昼飯に食後のコーヒー付。


でもやっぱり修学旅行生のレッスンは大変だった。

まあ生徒それぞれなんだけど、素直に言われたことをしっかりやろうとする子もいれば、まったく人の話なんてきかない子、そもそもスノーボードをやりたくない子なんてのもいたりする。

大体8人ぐらいのグループを教えるんだけど、大抵1人2人は問題児がいるもので苦労させられた。


たまに「女子高生相手においしいな〜」なんていう人がいるけど、女子高生相手にして良い事なんて全然ない。

なぜならわがままだから。

一度スキー場の上でいきなり怒りだして、滑らず歩いて帰るって言い出した子がいた。

別にその子を怒ったりしたわけじゃなかったから、その時は意味わかんなかったんだけど、

どうやら他の子と話してる時に、その子も話しかけてきたらしく、それに自分は気がつかなかったのが悪かったらしい。

無視されたと怒ったようだった。

止めたけど、結局歩いて帰ってしまった。

その時の状況をぜひ想像してもらいたい。恐ろしいでしょ

それでも最後にインストラクターのデモ滑走後にはキャーすごいーって寄ってきて、グループの記念写真を撮る時には満面の笑みで自分の横にいるんだから不思議でしょうがなかった。

あれ以来ちょっと女性不信になった気がする(^_^;)。


もちろん良い子もいるけどね。


あとやっぱり男子の方が体力があるから上達が早い分、楽ってのもあるかな。

ただなめられると大変なようだった、たまに生徒と対決するように教えてるイントラの人もいた。

「そんなこというけど、先生できんの?」なんていわれて、「おう、じゃあ、やったるわ」なんてことをしてるのを見た事がある(^_^;)。

それでもやっぱり若い子は上達が早くて、教えてて嬉しくなることも沢山あったし、やりがいのある楽しい仕事だったと思う。


インストラクターの仕事はまたいずれやりたいな〜って思ってます。


売れてるスノーボードギア 今週のTOP10



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

スノーボードBlogランキング

沢山の面白いスノーボード・スキーのブログが集まってますよ。

ランキングのバナーをクリックしてもらえると、このブログの順位が上がります。
気がむいたらクリックしていってくださいね(^_-)-☆

クリックありがとう(*^_^*) クリックありがとう(*^^)v
人気blogRanking  ブログ村Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

▲ページの先頭に戻る