Pray for Japan 日本にいなくたって、できることがある。外貨で東北関東大震災に募金しよう
スノーボードギア50%OFF
2006年01月28日

ツリーランの仕方


この前同じツリーランのポイントを集中的に滑って軽く落ちてる所なんかの場所を覚えようとしたんだけど、同じ場所になかなか行けなかった。

そこは滑れる幅が広いから、「さっきはこっちの方向に行ったらあったよな〜」と思いながら滑っていっても少しずれていて、気づいたら通りすぎたりしてた。

考えた結果、落ちる場所の着地を確認して覚えておく。あとは適当に滑ってその場所に遭遇したときに楽しむ様にすればいいのかなっと思った。

でも結局、日によって風で軽く雪屁ができてたりとかで地形が前の日と違ったりするから難しいとこなんだけど。


昨日滑ってて思ったんだけど、最近少しツリーランに余裕ができてきた。

林の中をターンするのに必死で回りを見る余裕がなっかったのが、マッシュだったり軽く落ちてるところを探しながら滑れてるなーと感じた。

今まで足元を気にして目線が近かったのが少し遠くを見れる様になったんだと思う。

うまくなったっていうか慣れたって感じかな。
2006年04月03日

滑走メモ 足首の使い方


ターンの切り替え、ターンの加重の時足首をしっかり意識して柔らかく使うように心がける。

ショートターンの時はそれぞれの動きが早くなるから普段以上に意識すること。

滑走メモスイッチ


スイッチの場合フロントターンで体が内側に倒れやすい。

これを防ぐにはバッグサイドターンからフロントターンに入るときフロントに板を切り替えてからすぐ板の方向に視線をもっていかないで、しばらくははフォールラインに視線を置いておく。

レギュラーでも同じ。
2006年04月04日

滑走メモスイッチ加重配分


スイッチの時前足で踏みやすいから、前足4後ろ足6の加重配分を意識して、後ろ足でしっかり板を踏む。

滑走メモ ターン前半


急斜面でハイスピードでカービンクする場合、ターン前半から板にプレッシャーをかけるよう意識して滑る。

そうすることでターン後半に余裕がでるからハイスピードのターンを持続することができる。
2006年04月05日

滑走メモスイッチの角付け


スイッチの時エッジをたてすぎることがあるから線じゃなくて面で雪面をとらえるように意識する。

⇒滑走メモ カービングカテゴリへ

⇒滑走メモMENUへ
2006年04月09日

滑走メモショートターン


ターンを前半で終らせるぐらいの気持ちで滑る。
意識しないと切り替えで立ち上がっちゃうことがあるから、常に腰の位置を一定にたもつ。

そうすることでターン前半をつくりやすくなる。
ショートターンの場合運動の展開がはやいから、無駄をなくして1ターンに余裕をもたせることが大事。

⇒滑走メモ カービングカテゴリへ

⇒滑走メモMENUへ
2006年04月16日

滑走メモ モーグルバーン


キロロのモーグルコースに挑戦中です。

普通のコブ斜面だったら余裕あるんだけど、モーグルバーンの場合コブのリズムが細かく早いからいっぱいいっぱいです。

春シーズン終わりまでには2つあるエア台も飛んで最後まで完走したいんだけどいけるかな〜?

シークエンスにしたんで良かったら続きをみてね。

>>続きを読む

2006年04月19日

滑走メモ コブの切り替え


コブで切り替える時の抱え込み動作がうまくできてない、特にバックサイドからフロントに切り替える時。

抱え込む時にもっと体を小さくするように我慢する。

そうすることでフロントターンでもずらしやすく(スピード調節しやすく)なる。
2006年04月27日

滑走メモショートターン


前に書いたことを意識しながら滑ってきた結果、
この頃ターンのスピード、キレが増してきたと思う。

前半で雪面をしっかりとらえれる様になったからターンの回し込みが早く、深くできるようになって、

後半の切り替え部分の抜けもスムーズで素早くなったように感じる

スノーボードBlogランキング

沢山の面白いスノーボード・スキーのブログが集まってますよ。

ランキングのバナーをクリックしてもらえると、このブログの順位が上がります。
気がむいたらクリックしていってくださいね(^_-)-☆

クリックありがとう(*^_^*) クリックありがとう(*^^)v
人気blogRanking  ブログ村Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

▲ページの先頭に戻る