Pray for Japan 日本にいなくたって、できることがある。外貨で東北関東大震災に募金しよう
スノーボードギア50%OFF
2006年07月01日

かこ良いスピン、かっこ悪いスピン


この頃アクロスでうまい人が飛んでるのを見て気づいた事があります。

同じ回転数でも人によって回し方って違ったりしますよね。

同じ540や720でもカッコイイと思えるものもあれば、なんか違うなーと感じるのもあるんです。

どこが違うんだろ?と観察しながら考えてみたんですけど、

カッコイイと感じる回し方をしてる人は、抜けですべてを終わらしてる様に見えました。いわゆる1ローテで回してる人。

逆になんか違うと感じる人の回し方は、抜けてから空中で回転力をつけるためのアクションをいれてるんです。

やっぱり後者の方はバタバタした感じがするんですよね。


オリンピックのハーフパイプは見た人が多いと思うんですけど、成田童夢の1080とショーンホワイトの1080との違いがまさにそうだと思います。

スムーズなショーンのスピンに対して成田童夢はバタバタと暴れてる感じがありました。

もちろん成田童夢はすごい選手で完成されてる技は高さもあるしすごい綺麗に回してます、1080はまだ練習中なんでしょうね。次のオリンピックでは完成された1080をみしてくれるかも。
2006年07月10日

スイッチストレート


小キッカーの方でコツコツとスイッチストレートを練習してたんだけど、今日けっこう調子良かったんで大キッカーの方で挑戦!

めっちゃくちゃ怖かったけど、なんとか無事に飛べた。

最初の1発目はビビッて腰がひけてしまったみたいで、少しヒールエッジがかかって斜めに飛んでった。でもなんとかふんばって無事着地。

2発目は最初よりもマシなもののやっぱりヒールエッジ気味、しかもノーズが落ちていきそうになって、ぴよった。でもなんとか着地成功。

今日は2発でやめといた。

飛ぶ前も後も心臓バクバクいってた、怖かったー。

これから一日に2回は大キッカーでのSWストレートをノルマにします
2006年07月20日

福岡ビックエアーでの収穫 キッカー編


福岡ビックエアーのローカルはキッカーでのオーリーがうまい人が多かったです。

キッカーのリップが寝ているから、しっかりオーリーしないと高さがでないから自然とうまくなるのかも。


ストレートの時はもちろん、スピンの時の抜けでのオーリーがすごい参考になった。

F360を回せる様になったもののなんかしっくりこなくて、どうしても空中で軸がずれてしまって安定感がなかったんだけど、ビックエアーにいる間、抜けでのオーリーを意識して飛んでたら、エアーのピークでしっかり抱え込める様になって安定感も出てきた。

オーリーが大事ってのはわかってるつもりだったんだけど、あくまでもつもりだったのかも、うまい人の飛びを見てしっかりイメージが作れたのが良かった。

【ワンポイント】
いつも思うことだけどしっかりオーリーしようと思ったら、抜けでリップを蹴る事よりもアプローチで姿勢をしっかり低くする事を意識した方が良い。

姿勢を低くすることで自然と抜けで強いオーリーができる様になる。それにプラスαでテールでリップを蹴るってのができれば◎。

あと気負いすぎないこと、リラックスして体の力を適度に抜いて飛ぶ事も大事。

人それぞれ好みは違うかもしれないけど、ガツガツした飛びよりもふんわりスムーズな飛びのがカッコイイと思う。

自分で飛んでる映像をみて、なんかいそがしそうと感じたら、何か足りない部分があるのかも。

900回す場合でも、うまい人は「えっそんなに回ったの」ってぐらいゆっくりスムーズにまわせてる。

スノーボードBlogランキング

沢山の面白いスノーボード・スキーのブログが集まってますよ。

ランキングのバナーをクリックしてもらえると、このブログの順位が上がります。
気がむいたらクリックしていってくださいね(^_-)-☆

クリックありがとう(*^_^*) クリックありがとう(*^^)v
人気blogRanking  ブログ村Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

▲ページの先頭に戻る