Pray for Japan 日本にいなくたって、できることがある。外貨で東北関東大震災に募金しよう
スノーボードギア50%OFF
2014年09月30日

先シーズンの報告とオフトレガンガンと新たな世界


まず先シーズンのご報告
結局、先シーズン最後の滑走レポートは面倒臭くて放置してしまいました^_^;。
最後にもう2回レベルストークに滑りにいって最後までパウダーを堪能してシーズン終了しました。

先シーズンの滑走日数は10日間、、、少な、、、
でもヒザの手術後、最初のシーズンに比べれば大分ましな滑りができたしパウダーも堪能できたしそれなりに幸せでした。

このシーズンも基本スイッチランだったけど、レギュラーも前よりは滑れるようになってきたかな、ほんの少しだけど。レギュラースタンスでの滑りは話にならないけど、スイッチにしても30パーセント程度の力しか出せない感じでした。

ただ冬を終わってみると10日間だけでもスノーボードの負荷はやっぱり凄まじいようで、足が少したくましくなりましたよ。

そして次のシーズンに向けてのお話

流石にもうそろそろマシな滑りがしたいのと、少し筋肉がついてヒザの調子も上がり激しい運動も出来そうなので何かオフトレに良いスポーツはないかと考えてました。

一年を通してクライミングをしているので上半身の筋力は半端なくついたんですが、クライミングだと下半身と心肺機能が鍛えられないんですよね。かと言ってジムトレーニングだったり普通のランニングだとつまらなくて続かないし。(楽しい事しかできないダメ人間なので)

そこでちょっと良いかもと試してみたのがトレイルランニング
外にクライミングに行く時に岩場まで山のトレイルを歩いていくんだけど、そこを走ってみたら予想以上に気持ち良くて楽しい♪いつも歩いてたトレイルを走るだけでこんなに違う景色になるのかとちょっと感動さえ覚えました。

今、走り始めて2ケ月半くらいなんだけど、10kmの短いレースにも2回出ました。
普段気持ちよく山を走るのとは違って人と競う分すごく辛いんだけど自分の限界を出し切れるのと普段走るモチベーションを維持するのにすごく良い刺激になってます。

トレランというと王道は100マイルレース、山の中160キロの道のりを一気に走りぬけちゃう超人レース。今の状態ではまったく想像できないけど、いつか自分も100マイル走っちゃおうかな〜。

とにかく山を走るので足腰が鍛えられるのはもちろん、心肺機能もガンガン鍛えられます。
走り始めて1ヶ月くらいでヒザの上辺りの筋肉がボコッと盛り上がってきました。あとスタミナがついてきたのか疲れにくい体になってきてる感じがします。なんとなく、、、まだ2か月だからね。

ヒザ回りの筋肉はもちろんだけど、膝を壊してから体力が落ちてしまい週一でさえ1シーズン滑りきる体力がないので、トレランは自分にとってはうってつけのオフトレになりそう。ただ逆に膝を壊しそうな怖さはあるので気をつけないとね^_^;

最近はレベルストークから1時間弱のところにあるロジャースパスっていうナショナルパークのトレイルで登りつつ走ってます。毎回登った次の日は筋肉痛だけど、トレイルも山頂からの景色も最高な場所で家から3時間かかるんだけど毎週行きたいくらいお気に入りの場所です。

そして来シーズンから新しい世界へ
それでそのロジャースパスなんだけど、バックカントリーで有名な場所で雑巾を絞るように雪が降る場所って言われてるパウダー天国。

先シーズン、良い出会いに恵まれてバックカントリーに一緒にいけるパートナーが出来たので、このシーズンからバックカントリーの世界に足を踏み入れようと思います。
といっても道具も知識もないので色々と揃えて、沢山勉強しないといけない状態。シーズン入るまでは本で勉強してシーズン始まったら雪崩講習を受ける予定。いま走っているロジャースパスのトレイルも滑る場所の下見もかねてたりする。

なんにしても冬までにしっかりと鍛えとかないと、あと2ヶ月間、野山を駆け回って楽しみながらオフトレに励みます!
2014年10月21日

バックカントリーの道具を揃え中。


image-20141020午後022920.png

先週の連休にバンクーバーでスノーシュー、シャベル、プルーブを購入!
スノーシューはMSR ライトニング アッセント 22インチ レディースモデル、プローブはブラックダイアモンドのカーボンの軽いやつ、シャベルもなるべく軽いやつをチョイス。
ビーコンは春に買ったので、これで道具はほぼそろった。

あとエアーバック付きのバックパックも見てきたんだけど、あと少ししたらガスの要らないファンでエアーバックを膨らます方式のバックパックがくるらしいので今回は見送り。

エアーバック付きのバックパックはbcaの22Lの奴が一番安くて$529(カナダドル)でさらにガスシリンダーが200ドル弱。22Lの物だと半分はエアーバックで埋まっていてほとんど荷物が入らない感じでした。

それで新しくでるファン式のものがこれ。

Sac Airbag "JetForce" PIEPS / Black Diamond by skieurmagazine

28Lのもので$1259と高いけど、ガスボンベを買わなくて良い事を考えると安くつくかも。

重さも3.3キロ。
bcaの32Lのものが2.9キロでおそらくボンベの重さ500グラム程度が加わるから、他と比べても少し軽いくらい。

なんにしてもデカい出費だけど、命には代えられないので買おうと思ってます。
11月にまたバンクーバーに行く予定があるからついでに実物をみて良さそうだったら買おうかな。
2014年12月10日

2014/2015シーズンスタート! スノーボーダーに戻れる予感


昨日やっと初滑りにいってきました!

IMG_20141210_004732.jpg


夏、7月半ばからトレイルランニングを始めてガッツリ3ヶ月走りこんだんですが、シーズンイン1ヶ月前になって走り過ぎて足首を痛めてしまいスキー場オープンに間に合わないというアホなことに。
でも一週遅れただけでシーズンインできました。

とにかく膝の手術をしてからのシーズンインの怖さは半端ないです。滑るまでが不安でしょうがない。しかも今回は足首も治りきってないという状況(^^;

先シーズンのブログを読み返してみると前半は一回滑ってはヒザが悪くなり2週とか3週間休んでは滑ってという状態でした。

結果から報告すると、今までになくヒザの調子が良かったです!
足首もたまに少し痛む程度で、次に滑る頃には治りそう。

そしてなんと板がちゃんと踏める!この板を踏む感覚が久しぶりすぎて感動しちゃいました。
もちろんまだ筋肉は足りてないので膝を壊す前の様にはいかないけど、それでもやっとここまで動くようになったかと嬉しくて泣きそうでした。
あと先シーズンは緩斜面でしかレギュラーで滑れなかったのが多少急な斜面でもスピードを出し過ぎなければ滑れるようになったのも嬉しかった。

最後の一ケ月は追い込めなかったけど、3ヶ月間野山を駆け回ったかいがあった。
手術した左足は、まだ右足に比べると全然細くはあるけど先シーズンに比べれば大分たくましくなりました。


さて今年のカナダは今のところ雪が少な目です。それでもレベルストークは10センチ以上のドカ降りがあり前日にいけばパウダーだったんですが、、、急遽仕事がはいり行けませんでした。
それでもコンディションは良く月曜日だったのでプライベートゲレンデ状態で気持ちよく滑ることができました。

でもパウダーランへの思いは捨てきれず、ハイクして残ってる浅くて緩い斜面のパウダー?をチョコチョコ滑って楽しんでました。
こんな感じの↓
IMG_20141210_004756.jpg


先シーズンはほとんどパウダーか綺麗なバーンしか滑ってないため、不整地が全然滑れない、、、自分でビックリしました。でも不整地を滑りに入れるようになっただけでも自分には大きな進歩、今シーズンは頑張ってブランクを取り戻します。

この日は5時間くらい滑ったんですがヒザの痛みはでませんでした。そして次の日の仕事後は少し腫れが出て強張りを感じたものの痛みが出ることもなく一安心。

まだ週2で滑るのは無理っぽいけど、週1は問題なさそうです。後半は週2でいけるかな?!

とにかくやっとまともに滑れるようになったぞ〜〜〜〜〜〜!
まだまだこれからだけど光が見えた!

この日は「またスノーボーダーに戻れるかも」という幸せな気持ちで眠りにつきました。

おまけ。
帰る時に停まっていたイカす除雪車。
DSC_0009.jpg
2014年12月16日

Day2 コースがガリガリだったのでハイクしてトラバースして天国に到着


やった〜〜〜!間一週間で滑ることができました(*^^)v

DSC_0019.jpg


立ち仕事なのでどうしても滑ってから3日間は膝に腫れがでたんだけど、その後は腫れもでなくなりました。ただ膝の弱ってる感があるのはいなめず心配してたんですが、滑走日前日くらいにはかなり回復していたので滑りに行くことに。先週よりは少し弱弱しかったですが前回と同じように滑れて一安心。

毎週滑れるって最高♪

それにしても全然雪降らね〜(怒)

この日はどこもかしこもガリっガリだったので、先シーズンから遊んでもらっていてバックカントリーでのバディになる予定のKazuさんとハイクしてトラバースして奥の方へ雪探し。するとほとんど手つかずのパウダーが残ってるじゃないですか!
DSC_0035.jpg

一気にテンションが上がりました。まあ深さはくるぶし程度なんですけどね、、、でも十分浮遊感がありけっこうな距離滑れました。

くるぶしパウダー天国!
写真だと伝わらなそうなので動画もどうぞ。動画の見た目よりも体感ではもう少し深い雪を滑ってる感じでした。滑りのへたれっぷりはシーズンイン2日目のスイッチパウダーランという事で勘弁して下さい(^^;。これから、これから。

MOV 0040 from Ryo on Vimeo.


この動画の滑ってるポイントの前後もパウダーゾーンでした。

多少雪が降ってなくたってパウダー滑れちゃうのがレベルストークの凄いところですね。
ちなみにこのバックカントリー的な場所はスキー場内です(^^;

ただ天国の後の地獄というかこの後はひたすらガリガリのコブコブを滑らないとリフトにたどりつけません。
2回行ってもう足を使い果たしました(^^;

でも最高に気持ちよかった♪満足満足。

来週も滑りにいきます!雪よ降れ〜〜〜〜〜!
2014年12月27日

Day3 やっと極上パウダー


※コメントが書き込めないようになっていた不具合を修正しました。良かったらコメント残していってください;)

ようやくタイミングよく週末に雪が降り、今季初のまともなパウダーにありつけました。

そして3週連続で滑りにいけました(*^^)vが、、、

少しづつヒザの調子が悪くなってる感があり、前回少し弱い感じがしたのが又もう少し弱ってる感が増し、滑り出し(ゴンドラから山頂へのリフトへいくまでの滑走)で少しヒザが痛んだのでテンション下がり目な滑り出しでしたが、、、

山頂からの一本目に滑ったラインが素晴らしすぎて一瞬でテンションがMAX!
ほどよく木のあるノートラックの深いパウダーを大きく気持ちよくターンしたら痛みなんて忘れてしましました。

ピローエリア、ライダーKazu。
Screenshot_2014-12-22-23-17-51.png

今シーズンは雪が少ないため、地形が出まくりでいつものピローエリアはかなりボコボコ。まだあちらこちらに岩がでていて滑っていくとすぐ真横に岩があったりして怖かったです。

それにしてもちょっとボコボコしてると全然滑れね〜〜〜悔しい。本来ならポンポンとピローを飛んでバフッとパウダー着地を楽しめる絶好の機会なのに、もう滑るだけで必死でした。

ただ最初の一本目以降はコースの選択をミスしまくり、深い雪に埋まってはもがく事が続き疲れはててしまった。。。

いや〜でも楽しかった(#^^#)

とりあえず弱り気味のヒザですが、2回目滑った後は割と調子よかったんで仕事場まで軽く走って通ってたんですよね、それがいけなかったかな(^^;まだしばらくは滑ったあとはヒザをしっかり温存しておかないといけないっぽいですね。

ちょっと色々と試してなんとか週一で滑り続けたいと思ってます。

そういえば滑り終わった後にレベルストークに新しくできたジャパニーズレストランでランチしたんですが、極上パウダーも吹っ飛ぶような出来事が起きました。全然スノーボードとは関係ないんですが又時間がある時に書きたいと思います。
2015年01月06日

Day4 12/29 カリッカリッなのでハイクしてパウダーAgain


2日前に10センチ程度の雪が降ったものの前日は雪が降らず、さらにこの日は風が強くゲレンデはカリッカリ。
という事でサブピークに向かってハイク!ハイク!ハイク!
これが急斜で長くてけっこう大変。
IMG_20150102_161945.jpg


頑張ってハイクすると最高の景色が待ってました。下の写真の正面に見えるのがレベルストークの山頂。うっすら月が見えるのわかりますか?
DSC_0110.jpg


最初はサブピークからノースボウルに落ちようと思ってたんだけど、雪がついてなかったので反対側の樹氷側の斜面へ。ここが雪が吹き溜っていて最高のパウダーランに。
IMG_20150102_161935.jpg

どうも風が強い時は南側の方が雪が溜るらしい。

その後はサブピークに着いた時、奥に見えたグリーリーボウルにまっさらなパウダーが残ってるのが見えたので軽く横にハイクしていってみることに。写真の丸の辺りが滑った場所。
DSC_0106.jpg

ここは雪が深かったもののこの日は重くてイマイチ楽しめなかったです。

先週まではヒザが徐々に弱ってる感じがあったんだけど、先週滑ってからヒザのテーピングを3日間はがさず着けたままにしておいたら仕事で立ちっぱなしでもサポートしてくれるお蔭で回復が早く、この日はかなり調子良かったです。毎週滑りに行けるの確定です(*^^)v

今シーズンはガッツリ滑るぞ〜!

ちなみに使ってるのはKTテープっていうキネシオロジーテープ。最大で一週間はつけっぱなしにしておいても良いというものです。
2015年01月12日

Day 5 1/4 鬼ハイク! 動画有り


先週の話、この日はNew Snow 3cmだけだったものの、前日が5cm、一昨日が11cm。
ゲレンデはベストコンディションではあるけどコースにパウダーは残っていなかったので、パウダー求めていきなりサブピークまでハイク。

サブピークまで登ってから少し尾根沿いに歩き下の写真の左側ノースボウルへドロップイン。
IMG_7407.JPG


今期は雪が少ないので、ちゃんとチェックして滑らないといきなりクリフジャンプする事になるのでちょっと怖い。慎重にラインを選んで滑ったものの雪が風でクラストしていてダメでした。
north.jpg


でもその後にグリーリーボウルまでトラバースしていきほぼノートラックの極上パウダーを頂きました(#^^#)

尾根沿いから見たピークへ伸びる雪庇がカッコよかった。
IMG_7409.JPG


そしてこの日はもう一度サブピークまでハイクしてから尾根沿いを歩き今度は南側のエリアへ。
2度目のサブピークまでのハイクはめちゃくちゃしんどかったけど、ここにも最高のパウダーが残っていて登ったかいがありました。

この日はGoProで動画を撮ってくれていたので軽くまとめてビデオ作りました。慣れていないので使える部分が少なかったけど、今後良い映像とれたらと思ってます。

ビデオ前半は南エリア前半のほぼノートラックパウダーラン、普通のデジカメをセルフィースティックに着けて撮ってみたけど風景が全然入らないですね。今度はGoProつけてとります。

中盤は南エリア後半で荒れ気味のパウダーラン。ビデオだとパウダーっぽくないですが結構気持よかったんですよ。まだ荒れるとレギュラースタンスではヒザが怖いのでスイッチラン。

後半はいつものナチュラルパイプラン。今まではガリガリでしんどいだけだったんだけど、この日はほどよく雪がついていたので楽しかった!見た目よりもボコボコで狭いのでかなりテクニカル、コンディションが良い時はクロスちっくでかなり楽しい場所。

20150104matome from Ryo on Vimeo.



そういえば先シーズンは深いパウダーだとレギュラーでは滑れなかったし、スイッチでも痛みがあったんだけど、今シーズンは荒れてなければ問題なくレギュラーで滑れるようになった、嬉し〜。

この日はスキー場にいったのにリフトをあまり使わず登りまくっていたので、今期で一番しんどい一日になりました。このあと疲れが抜けず一週間しんどかったしヒザの回復も遅い。
まだ明日滑りにいくか迷い中、、、

サブピーク3回くらい登っても全然大丈夫!ってくらいの体力をつけたいものです、今期はまだまだ体力不足。今シーズン毎回一度はサブピークまで登るようにしたら良いトレーニングになるかな。
2015年01月21日

Day6 1/12 初登頂!山頂から広がる無限の可能性


一度、山頂まで行ってみたいと思い朝一の一発目から山頂へ向かってハイク。

まずいつもの様にサブピークまで登り、そこから尾根沿いに歩いていきます。
山頂から見たサブピーク.jpg


そして山頂へ。足場は出来ているのでツボ足でも問題なく登れます。
下の写真を撮った時は気づかなかったんですが先客がいました。
山頂へ.jpg


山頂からの景色、素晴らしかった!でも全体の写真を撮るの忘れました(^^;
山頂からは今まで見えなかった沢山の斜面があるじゃないですか!

北側に物凄く良さそうな深い雪の斜面が広がっています。斜度はどれくらいあるんだろ?滑れないほどではないですが、凄く雪崩そうで怖くてとてもじゃないですが今の自分には入れません。

下の写真がその斜面なんですが、何本か滑った後の深いラインが入ってました。
ここ滑ったら最高だろうな〜と思いつつ、上から覗くだけで身震いしてしまうくらいの急な斜面。
山頂から北.jpg


もちろん死にたくないのでそちらにはいかずに尾根に沿って南側に滑ることに。
写真はしばらく尾根沿いに滑り少しづつ下ってから撮ったものです。
沢南.jpg

大体ですが赤いラインの辺りを滑っていったと思います。
この日は雪がクラストしていて微妙でしたがそれなりに気持ち良かったです。普通のパウダーの日だったら山頂からかなり長距離のパウダーランが期待できそうです。想像しただけで気持ちよくなれますね。

赤いラインで滑る途中にこんな旨そうな斜面がありましたが、南の沢の上の方に出たかった為に通り過ぎました。
ピークから南スルー.jpg


いまでも山頂からみた景色を想像すると興奮してしまいます、いつか北側へドロップ出来る日はくるんだろうか。

この後はいつものグリーリーへ行って自分でも行けそうなシュートをチェック。
長くなるので割愛しますが、2つくらいリスキーじゃなく気持ちよく滑れそうなシュートがありました。
今度行ってみよ〜♪




2015年01月22日

Day 7 1/18【GoPro自撮り動画】色々な長さで持って撮影&編集してみました


この日はNew Snow 8cmでスキー場全体に雪がかぶさってような状態だったものの底づきする感じで、とても滑りにくかったです。一部良い場所もあったものの強風だったのでハイクで上がる気もせずというか無理。
グリーリーボウルへトラバースしていくのも度々ホワイトアウトして動けなくなるしまつ。

今回はGoProを借りて1人撮影会。
直接手で持って撮ったり、自撮り棒を1メートル伸ばして撮ったりとどんな風に映るか色々試してみました。
正直滑り自体は良くなかったんだけど、GoProで撮るとごまかせますね(^^;。なんだかそれなりの物に観えます。

撮ってきた動画に音とエフェクトを少しかけてサッと編集しました。久々にまともな動画をあげられて嬉しい、というかこんな動画あげたことないか。
音は使いたいやつがあったんだけど著作権等でダメなようなので、動画サイトのフリーのものを適当につけました。

前半のスロー部分、レギュラーで滑ってスプレーが上がって全身が隠れて、出てきたらスイッチになってる的な映像が偶然撮れました。これ狙ってもう少しカッコ良くスプレーから登場したいですね。

20150119 from Ryo on Vimeo.



今年はちょこちょこ撮影して最後にまとめてビデオ作れたらいいなと思ってます。
飛びもジブも出来ないのでフリーランだけでどこまで出来るかですね、ロケーションだけは最高なのでそこに頼りましょう(笑)
2015年05月20日

【動画】Rogers Pass バックカントリー 春トリップ


久しぶりの更新になります。
実は2月から日本に3週間帰国していて、カナダに帰ったらすぐ滑ろうと思ってたにもかかわらず体調を崩してしまい、その後気がついたらスキー場が閉まってました(ー ー;)

でも春にKさんからバックカントリーのお誘いを頂き、正直自分の中ではシーズン終わってたので乗り気ではなかったんですか行ってみたら楽しくなってしまって、4月中旬から5月中旬までに3回もロジャースパスに滑りにいきました。

今回の動画は5月10日のもの。
2回行って雪がかなり安定してるのがわかったので、この日はソロ トリップ。
気温が10度以上になっていたので、気持ち良かったのは動画の山小屋から上だけで、山小屋から下は雪もゴタゴタしてたし、ブレーキもかかるような状態だったので、いまいちでした。

でも景色が最高で感動!
普通のデジカメでセルフィーしてるので、いまいち景色が見えづらいですが、少しでも伝わったらと思います。
来シーズンも4月以降は毎週バックカントリーにいこう♪

それでは動画観て行ってください。今回はi movieで編集して音楽もライセンス買ってつけましたよ。

スノーボードBlogランキング

沢山の面白いスノーボード・スキーのブログが集まってますよ。

ランキングのバナーをクリックしてもらえると、このブログの順位が上がります。
気がむいたらクリックしていってくださいね(^_-)-☆

クリックありがとう(*^_^*) クリックありがとう(*^^)v
人気blogRanking  ブログ村Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

▲ページの先頭に戻る