-お気に入りブログ、ホームページ更新情報-
Powered By 画RSS
Pray for Japan 日本にいなくたって、できることがある。外貨で東北関東大震災に募金しよう
スノーボードギア50%OFF
2016年02月03日

Day 9  1月31日 ミサイルのような男


この日はレベルストークかシルバースターに行くかで迷ったものの夜の時点でシルバースターが7センチ積もっていて、まだ降りそうだったのでシルバースターへ。

結局、夜はそんなに降らなかったようでせいぜい10センチ積もってたくらいでした。
最近、気温が高かったせいか雪の積もった下のバーンは固くて滑り心地悪し、レベルストークに行けばよかった、、、

といっても一応新雪が積もっていたので、それなりに楽しかったんですけどね。
コメットチェアー下。
GOPR0140.JPG


シルバーウッズチェアー下。
GOPR0138.JPG


沢状のブッラクコース。
GOPR0141.JPG


見た目良さそうなんだけど、滑ったらガリガリいうのであまり楽しくなかったです。
やっぱりシルバースターだと20センチは降らないとダメだな〜。

と思いつつ滑ってると、リフト乗り場すぐの狭い迂回路を弾丸のように滑ってくるスノーボーダーを発見。
人も混んでるのにあぶねな〜と見てると、人が沢山いるところを縫うように迂回路横の壁に当て込み、降り際で見事に人に激突。壁に当て込んだ時点でだいぶスピードは落ちてたから当てられた人も大丈夫そうではあったけど、当てた本人は何事もなかったようにまた弾丸のように直下っていくしまつ。

「うわ〜こういう滑り方する奴いやだわ〜かかわりたくないわ〜」と思ってリフトに着くと、なんとちょうどそいつと二人でリフトに乗るはめに。

向こうから「調子はどうだ?」と話しかけてきたので「まあまあかな。ちょっと雪も降ったけどイマイチだね」と返すと「パウダーのあるところ連れてくよ」というので、話してみるとフレンドリーで良い奴なので、気が進まないけど一緒に滑ることに。

ただそこからが大変でもうこの人ターンしないんだもの、とにかくずっとチョッカリ。
飛べたり、当て込んだりできるところに向かって猪突猛進。

そして飛べそうなギャップに人が立ってたり座ってたりすると、なんと雪を思いっきりぶっかけていくのにはビックリ。本当にこんなことする奴はじめてみた。昔、動画でマーク・フランク・モントーヤがやってるのを観た以来だ。

「マジで一緒にされたくね〜」と思いつつしょうがないのでついていく。
途中林に入っていくのもありえないくらい狭い場所で、本当に板一本しか隙間がないしブッシュだらけ。あんたは何度も通ってるかもしれないけど、俺、初見でこのスピードで突っ込むの怖いんですけど、、。コブ斜面もチョッカリ、「ヒザもたね〜」と思いつつ着いていく。

一度まったく下が確認できないギャップを思いっきりでっかく飛んで喜んでたけど、下に人いたら殺しちゃうよ、ホント。

リフトに着いて乗る途中、多分雪ぶっかけた人に文句いわれてて「お前があんなとこにいるのが悪いんだ!」的な返しをしていた、、、

この人、何人か殺しちゃってるるんじゃないの?と思いつつ2本一緒に滑ってサヨナラ。
もう2度と会いませんように。話しをしてる分には良い奴なんだけどね。

というわけで無理してコブだったりモサモサでボコボコのパウダーもどきを滑ってヒザもなんか調子を崩してしまった感じがしたので、2時で終了。

なんだか疲れました。


売れてるスノーボードギア 今週のTOP10



2016年01月29日

Day8 1月24日 雪崩怖〜(( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


前々日に30センチの積雪があったレベルストーク。参照ノームおじさん生き埋め事件
でも前日は降雪ゼロ、当日も2センチだけとスキー場内はパウダーは期待できないので、いつも通りハイク。

リフトを降りてノースボウルの方へ歩いていく人達がいたけど、絶対ガスってて見えないのでパス。
スクリーンショット 2016-01-28 22.01.37.png


とサウスボウルへ歩いていったものの、、、同じ
雪は深くてすごく良かったんだけど、まったく見えない。
スクリーンショット 2016-01-28 22.00.16.png


結局しばらくスキー場内のツリーランを楽しむことに。
毎回、滑走能力が上がってる様でボコボコツリーランが楽しい♪楽しい♪。
ただこの日は前半に飛ばしすぎたようで休憩後は膝が痛かったです。

滑っているとガスってる場所が上がっていっていたので、グリーリーボウルの方へ。
狙い通りガスが薄くなっていてガッツリノートラックのパウダー天国を満喫。
スクリーンショット 2016-01-28 22.25.04.png


この後にサブピークまでハイク。今シーズンは十分なオフトレが出来てなくて、ここ登るのキツイ。
サブピークからの景色。
GOPR0132.jpg


頑張って登ったのにアッパーノースボウルは全然雪がついてなくて、登り損。体力だけ奪われた、いや良い体力作りができた!ってことにしておこう。

でアッパーノースボウルをおりて再びグリーリーボウルの方へ。
正しくはグリーリーボウルのひとつ奥のボウルで別の名前があるのかもしれない。ちょうどスキー場との境界線があってロープをくぐってハイクしていくんだけど、前と同じように滑れるスロープまでハイクしてる途中で
ドカーン!!!
といきなり爆音が!!一瞬何???ビックリ。
ハイクしてる場所の反対側にある尾根のシュートからけっこうな勢いで雪崩が起きるのを目の前でみました。

滑る予定のスロープの上にある尾根からの雪崩で、大規模ってほどではないのだけど雪のしぶきが上がってけっこうな音をたてながら落ちてました。
雪崩の上半分くらいしか見えなかったけど、もしかしたら滑る予定のスロープあたりまで雪崩てたんじゃないかな。

滑るスロープ自体は雪崩れるほどの斜度はないんだけど、尾根沿いの沢地形なので、尾根からの急斜面に雪崩の後があるのはよく見てました。ただ目の前でみたのは初めてでビビった〜。でもここのシュートはけっこう滑りに行ってる人います。まあドカ降りのあとはそりゃ危ないですね。

ということで引き返し、もう少し下の尾根から離れたスロープでパウダーを満喫して、この日のパウダーランは終了。怖い怖い。

遅めの昼休憩をとって2時からリフトが止まるまでパーク回し。
ただパークにたどり着くまでがコブコブの不整地を滑っていかないといけなくて、さらに午前中にツリーランでハッスルしすぎたせいか膝が少し痛かったので辛かった。もうパークまではスイッチでヨレヨレ滑って、パークの入り口で息を整えて集中を取り戻すという感じ。

この日も最後のリフトに乗った後は、しばらくパークをハイク。
2連ポコジャンでインディーのノーズボーンバックサイドのシフティーを練習。インディーはもう少し差し込みたいけど安定感あり、シフティーはなんだか中途ハンパで捻りきれない。

ボックスでは、フロントボードとバックボードの復習で終わり、なんだか調子悪くて先に進めなかった。
新しい事といったら、小さいBOXでスイッチ50−50をやってみたら、コワってなって先の遠さを感じました、、、

とりあえずフラットダウンのBOXでスイッチからのバックボードからフロントボードへの乗せ変えがしたいんだけどな〜、でもこれ8年前もやった事ないので難易度は不明。スイッチエントリーと乗せ変え部分さえ慣れれば難しくないでしょ多分。

篭ってた時と違って週一だとナメクジ並みの上達の遅さを感じます。まあでも挑戦できるって楽しい!幸せだ!



2016年01月25日

【動画】最近の女子レベル高〜!


膝を壊してからあんまり滑れないかったので、あんまりスノーボードの情報に触れてなかったんですが、今シーズンは自分が滑れるからスノーボード動画を漁るように観ています。

ちょっとスノーボードから離れてる間に女子のレベルが凄いことになっててビックリしました。
プロの男子はもう異次元すぎて参考にしようがありませんが、女子のトップライダーかっこいいですねお手本にさせて頂きますm(_ _)m

スノーボードBlogランキング

沢山の面白いスノーボード・スキーのブログが集まってますよ。

ランキングのバナーをクリックしてもらえると、このブログの順位が上がります。
気がむいたらクリックしていってくださいね(^_-)-☆

クリックありがとう(*^_^*) クリックありがとう(*^^)v
人気blogRanking  ブログ村Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村

▲ページの先頭に戻る